読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばる中学生

中学生の家庭学習や生活の記録

スポンサーリンク

中1男子が家庭学習に使っている教材リスト(価格、選んだ理由など)

中学入学前に、長男とこんな会話をしました。

ねえねえ、中学生になったら塾に行きたい?
え〜行きたくない!家でゆっくりできなくなるじゃん。今までどおり、自分で勉強する。
部活でへとへとになっても自分でできるの?
とりあえずやってみる!ダメなら塾に行くけど、なるべく行かずに両立したいな〜。

小学校の頃から家庭学習の習慣をつけてきたのは確かに「塾に行かなくてもいいように」と思っていたからなんだけど、本人がのぞむなら塾に行かせてもいいかなぁと思ってました。でもまあ、本人が自分でやってみると言っているならそれでいっか〜。

そうと決まれば、教材えらび。

小学校のときは陰山先生の「たったこれだけプリント」を中心に家庭学習をすすめてきたけれど、中学は定期テストがあるし、もうちょっと教科書にそった勉強をしたほうがいいねという話をして。

長男が選んだNo. 1教材は「たったこれだけプリント」だった - がんばる小学生

長男と相談しつつ、情報を集めたり、本屋で中身をチェックしたりして、春休みのうちにとりあえずの布陣を決定!

同じように中学生の家庭学習をサポートしているお父さんお母さんに、事例の1つとして参考にしてもらえたらうれしいです。

人のお家の家庭学習事情、すごーく気になるんだけどなんとなく聞きづらくない?

教材リスト

中1男子が家庭学習に使う教材として選んだものすべて並べてみました〜!

f:id:gambaruko:20170420123627j:plain
△教科書ワーク(左上)英、数、理(左下)地理、歴史、国、スタディサプリEnglish f:id:gambaruko:20170420123710j:plain
△教科書ワーク付録(左上)英、数、理(左下)地理、歴史、国、中1 5科一問一答式

教科書ワーク

文理の「教科書ワーク」は、その名のとおり、教科書準拠のワーク!同じようなものだと「教科書トレーニング」っていうのもあるんだけど、うちは「教科書ワーク」を選びました。

選んだ理由

教科書準拠っていうのが1番の理由。

定期テストの結果だけで成績が決まるわけじゃないけど、テストの結果が大きなウェイトを占めるのは確か。で、その定期テストはというと、学校の授業で勉強した内容=教科書、ノート、学校で使うワーク、プリントから出題される。

授業をきっちり聞いて、ノートをとるのは大前提!そのうえで教科書の内容をきっちりおさえておくこと。そして、なにより「問題形式に慣れておく」っていうのが大事かなと。

というわけで、

  • 完全に教科書準拠

  • 基本をしっかり身につけられる問題がたっぷり

  • オールカラー(これ結構大事)

  • 圧倒的に多い付録の数々

どれをとっても群を抜いていた「教科書ワーク」を選びました。

特に直前チェック+赤シートは重要語句を覚えたり、内容もワークに準じているから、理解できているかポイントの確認をしたりするのにすごく便利!

これ、すきま時間に出題してあげるようなときにも重宝しますよ〜。

学年別 教科書ワーク徹底分析!-中学生の参考書・問題集なら文理|中学教科書ワーク

教科書ワークの付録
  • 定期テスト予想問題が収録された CD-ROM
  • 直前チェック+赤シート
  • 学習カード(単語カードサイズ)
  • 要点まとめシート(下敷きがわりに使える)
  • 定期テスト予想問題(紙)
  • ホームページテスト
  • スマホアプリ
おすすめ購入方法・価格

本屋さんの実店舗で買っても、ネットで買っても金額はたぶん一緒。わたしは、重いのを抱えて帰るのが嫌なのでネットで買いました。

おすすめは文理のショッピングサイト「キュリオ」!!
shop.bunri.jp

まずはここで住んでいる地域の教科書を検索して、ここで自分好みのパックを作ってまとめ買いがおすすめ〜。1冊1冊買うのってめんどくさいから、これはほんとに超便利!

価格は1冊 1,296円(税込)。6冊購入したので、全部で7,776円でした。

ちなみに購入ボタンを押すと楽天ブックスに転送されるので、そちらでの購入となります。ということはつまり…

楽天のポイントが使える&貯まる♪

うれしい!!
そういうの、大好き!!

スタディサプリ

スタディサプリは、以前べつべつだった「受験サプリ」「勉強サプリ」が統合されて生まれたサービス。

長男が小5のときまだ「勉強サプリ」だった時代に数ヶ月試して、良さをわかったうえで一旦休止(時間がなくて)。

本人の希望もあって、小6の春休み前からまた再開して、中学の予習がわりにちょこちょこやってました。

選んだ理由

小学校と中学校の勉強には大きな違いが2つあると思うんですよ。それは

  1. 算数が数学になって難しくなること
  2. 英語が本格的になること

この2教科については他の教科よりも時間をかけて、しっかり理解&習得したほうがいいと思ってます。

基本は学校の授業をしっかり!でOKだけど、理解があいまいなところとか、苦手なところについては、わかるように説明してくれる誰か(何か)が必要だと思う。

そんなときの強力な助っ人になるんじゃないか?と思ったのがスタディサプリを利用することにした大きな理由です。

先生の授業、ほんっとにわかりやすいんだよ!!

それにね、動画だから当たり前なんだけど「巻き戻してもう1回観れる」っていうのが本当に便利なの。

学校の授業でうっかり聞き逃したことって、なかなか聞き返しにくいでしょ?でもスタディサプリだったら何回でも、わかるまで繰り返し観れるから。

しかも、視聴スピードの調節が可能なんです!!!最初は普通のスピード、もう理解できてることだったら1.4倍速、っていう風に使い分けられるのは、地味だけど時短になってとても便利。

あと、小学4年から高3までの全講義が受けられるっていうのもすごくいい!!

申し込み方法・価格

申し込みは公式サイトから。2週間無料体験ができるので、まずは体験してみて、合うかどうか判断するといいです。

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

価格は月1,058円(税込)!!
安っ!!!

テキストはPDFなら無料、冊子の購入もできるけど1冊1,200円(送料込・税込)なのでちょっと割高感があるかな。

うちは数学と英語だけ冊子を購入したけれど、今の使い方ならいらなかったかな〜って思ってる。もっとメインで使う場合は、冊子で購入するほうがいいと思います。

スタディサプリENGLISH

英語は聞くこと、話すことに慣れたほうがいいねってことで、いろいろ考えてみたんだけど。

手軽に家でやれるスタディサプリENGLISHを試してみることにしました。

選んだ理由

スマホで手軽にやれるっていうのが1番の理由。ゲーム感覚で取り組めて、試しにやってみたとき楽しくやれたっていうのがよかった!

あと、1回のレッスンでリスニング、スピーキング、英文法、発音が学べるっていうのも◎

最初はちょっと難しく感じたみたいだけれど、すぐに慣れて「悔しいからもう1回!」って取り組むうちに楽しくなったみたい。

価格

アプリ自体をダウンロードするのは無料。でも続けていこうと思ったら課金が必要!

プレミアムサービス会員になると月額1,080円(税込)が自動的に課金されるシステムになっています。

中1 5科一問一答式

重要語句については、教科書ワークの付録についている直前チェック+赤シートがあるので必要ないかなぁと思ったけど。

自分(親)の復習にも使えるなぁと思って1冊購入しました。

選んだ理由

同じような一問一答形式の問題集を見比べて、これが一番みやすかったのと、情報が多すぎず少なすぎずほどよい量だったから。

暗記科目の社会と理科に関しては、高校受験向けのものを別で購入するかも。

価格

近所の本屋さんにて、788円(税込)で購入。

まとめ

以上、「塾にはまだ行きたくない」でも「勉強と部活を両立させたい」と思っている中1男子が家庭学習に使っている教材リストの紹介でした。

現在までの教材費+月額料金×12ヶ月分として、年間の教材費を出してみると…

  • 教科書ワーク 7,776円

  • 5科一問一答式 788円

  • スタディサプリ 1,058円×12=12,696円

  • スタディサプリENGLISH 1,080×12=12,960円

合計34,220円!!
なかなかいい感じじゃないかな?

また追加や変更があったら随時更新していきまーす!

実際にどんな感じで勉強してるかについてはまた今度!

教科書ワーク

※実際使っている教科書ワークとは教科書の出版社が違う場合があります

スタディサプリ&スタディサプリENGLISH

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

▽スマホアプリ

スタディサプリ 高校講座/大学受験講座- 人気講師が教える神授業アプリ
スタディサプリ 高校講座/大学受験講座- 人気講師が教える神授業アプリ
無料
posted with アプリーチ
英会話、英語リスニング - スタディサプリENGLISH
英会話、英語リスニング - スタディサプリENGLISH
無料
posted with アプリーチ

3. その他

中1 5科一問一答式

中1の家庭学習って何から始めればいい?困ったときは「教科書の音読」から

f:id:gambaruko:20170413201700j:plain

中学生活がスタートして1週間。毎日オリエンテーションや身体測定、健診などが目白押しで、本格的な授業はまだ始まっていないみたいです。宿題もないし、部活もない!

そうなると手が伸びるのは…マンガ!(笑)

まあそうなりますよね〜。

現在、長男は特に通信教材をやっているわけでも、塾に通っているわけでもないので、強制的に勉強しなくちゃいけない環境ではありません。そのかわり、小学校時代から取り組んできた家庭学習を続けていくと決めたそうです。ただ長男いわく、

まだ授業も始まっていない中でどんなことをすればいいのかわからない!

確かにそうだよね。そこでいろいろと話し合い、試し、最終的に落ち着いたのが「教科書の音読」でした。

中学の教材は難しい

春休みのうちに教材の準備だけは済んでいたのですが、軽い気持ちでひらいた長男がボソッと「意外と難しいかも」と言いました。どれどれ?とのぞいてみると、小学校時代と比べて大きく違う点が1つ。

それは字が小さいってこと。

字が小さいということは1ページのボリュームが多いということです。まずその量に「うわっ」と思ったみたい。そのほかにも、漢字の読みや使われている語句が難しいと感じたようです。

もちろんやってやれないことはないんです。ただ時間がかかる、というだけ。本人は難しいなと思いつつも教材に取り組むこと自体を嫌がっていたわけではありませんでした。

中学の教材が難しいと感じるポイント
  • 字が小さい
  • 量が多い
  • 漢字の読みや語句が難しくてわからない

予習のハードルをぐっと下げる

「中学の勉強って難しそう」と感じている人が予習をしようと思うと、気持ちの面でものすごくパワーを使います。大人だってそうですよね。苦手なものや困難だとわかっていることに立ち向かわなければならないときは気合がいります。

ただでさえ慣れない中学校生活で疲れているのに、そこまでして予習をしなきゃいけないかっていうと、もちろんノーです。そこまでする必要はない。

というわけで、教材は授業が始まってから復習に使うということにして、もっと簡単なことから始めようということになりました。

ハードルが高いならぐっと下げて、楽に跳べる高さでスタートする。ハードルの高さを調整するのは、親にできるサポートの1つです。

困ったときは「教科書の音読」

長男が小1の頃から続けている家庭学習。やっぱりスタート当初は試行錯誤の連続でした。そのうえで家庭学習の中心にすえたのが「音読」。

gambaruko.hatenablog.com

音読のいいところをざっとあげると

  • 気軽にはじめられる
  • 教科書の音読ならお金もかからない
  • わからない漢字や言葉を調べるきっかけになる
  • 記憶に残る
  • 場所を選ばない

このとおり、いいことずくめ!最初はつかえながら読んでいたところも、言葉を調べ、意味がわかればスラスラと読めるようになります。書いてあることの意味がわからないって本当に嫌ですよね。つまらないし、勉強する気がなくなっていくし。

長男もその沼に片足つっこみかけていましたが、教科書の音読を続けているうちに少しずつ自信がついて気持ちの余裕もでてきたみたいです。よかったよかった。

国語だけではなく、数学、英語、社会、理科、主要5教科の教科書を音読する。

これが今のところ長男の家庭学習の柱です。 夕食の支度をしながら聞いているとなかなか楽しいですよ〜。

電子辞書が大活躍…でも

音読をしていてわからない言葉に出会ったら、長男はすぐに電子辞書で調べ始めます。電子辞書を使うようになってから、調べるという行為が桁違いに増えました。紙の辞書だったらきっとここまで調べてないだろうなぁ。それから「スマホのアプリにも辞書はあるじゃん!わざわざ電子辞書って必要?」ってお母さん仲間によく言われるんですけど、アプリで辞書買うより電子辞書を買う方がはるかにコスパがいいです。

ただ、長男が小4の頃から使っている電子辞書は小学校高学年用。中学生の勉強にはちょっとものたりないかなという感じ。そういうわけで、夏までには新しい電子辞書を購入する予定です。今はまだ機種で悩み中。

まとめ

中学生活とともに、手探りでの家庭学習がスタートしました。当面は「教科書の音読」をメインに。

週単位で学習計画をたてているので、授業の進み具合をみながら家庭学習の進め方についてもまた見直していきます。

通信教材を使っている子や通塾している子に比べれば、かなりのスロースタートかもしれないけれど、着実に一歩一歩すすんでいってほしいなぁと思います。

おしまい。

このブログについて

(最終更新日:2017/4/12)

管理人について

名前…とんはは
年齢…30代後半
性別…女
居住地…いちおう首都圏

家族4人と2匹の猫で暮らしています。パートタイマー。同じはてなブログで「がんばる小学生」というブログを書いています。

がんばる小学生

このブログについて

長男が中学生になったのを機に、中学生の家庭学習や部活について記録していきたいなと思いました。

中学生の生活は、自分が中学生だった頃とは地域も時代もうんと違うので、はっきりいって未知の世界です。手探りですすめていく様子を残しておけば、いつか誰かのお役に立つ(主に数年後の自分)かもしれないし。

このブログでは、「塾には行きたくない!」と現時点でかたくなに拒んでいる長男の家庭学習について、そして部活について書いていこうと思います。

運営ポリシー

Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています

「がんばる中学生」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Google AdSenseに参加しています

「がんばる中学生」では広告としてGoogle AdSenseを使用しています。 Google Adsenseはデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用して広告配信をしています。Cookieを使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。情報提供を望まない場合は、Googleのポリシーと原則のページより、Cookieオプションを使用しないように設定することができます。

使用しているアクセス解析ツールについて

「がんばる中学生」では、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

免責事項

「がんばる中学生」に掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。 当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

プライバシーポリシーについて

「がんばる中学生」は、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めます。

個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)

  1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。

  2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。

  3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。

  4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

  5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。